プロミス

プロミスでお金を借りるには│審査・申し込み方法

プロミスでお金を借りるには│審査・申し込み方法

SMBCコンシュマーファイナンスの「プロミス」は口コミなどでも人気のあり、最近では三井住友銀行との連携密度も深く、ヤミ金被害相談とは大きくかけ離れた安心安全の消費者金融です。
銀行グループと提携をしている大手消費者金融はほかにもありますが「プロミス」は三井住友銀行との提携により、三井住友銀行ATMからでも申込から返済までができます。

 

また「プロミス」は口コミなどでも人気も高く、即日融資でお金を借りたい時でも心配する必要はありません。
また、初めての方を対象にした「30日間無利息期間サービス」もあり、初回借入時は30日間無利息でお金が借りられるお得なサービスも用意されています。

 

安心安全のプロミス

貸金業法の改正後は、銀行グループの傘下に入った大手消費者金融や、銀行に吸収合併された消費者金融があり、銀行の名前を全面的に前に出すようになりました。
そんな中、大手消費者金融「プロミス」は現在、三井住友銀行グループの傘下にあるSMBCコンシュマーファイナンス株式会社の「プロミス」として発足しています。

 

「プロミス」が安心安全と言える理由は、三井住友銀行との提携で申込から返済まで、同行のATMが利用できるという点です。
他の大手消費者金融は銀行グループとして表示していますが、実務において銀行とかかわりを持っているのは「プロミス」だけです。
このことからいかに「プロミス」は安心安全の消費者金融と言っても過言ではありません。

 

「プロミス」のスペック

「プロミス」の金利は4,5%〜17,8%、融資限度額は最大で500万円まで借入が可能です。
ちなみに、アイフルは4,5%〜18,0%、アコムは4,7%〜18,0%、モビットは4,5%〜18,0%、となっており、金利を比較しても「プロミス」の金利が低いことがわかります。

 

わずか0,2%と思えるかもしれませんが、長期返済を考える場合はこの差が大きく影響してきますので、少しでも総返済額を少なくしたいと考える方は「プロミス」がおすすめです。

 

申込条件は満年齢が20歳以上で69歳以下の安定した収入が有れば申込が可能で、正社員だけでなく、パートやアルバイトをして収入が有れば、どなたでも申込ができるので心配する必要はありません。

 

利用者の立場を考えた申込方法や返済方法が揃っている。

「プロミス」の人気のある理由として、即日融資が可能で、WEB契約ならパソコンやスマホを使ってホームページから申込を済ませ、午後2時までに契約が終わればその日の内に口座へ振込をしてもらえます。
また午後2時を過ぎても、仮審査を済ませておいて会社の帰り道に「プロミス」の自動契約機や三井住友銀行のローン契約機へ行って本審査が完了すればカードを受けとりATMからいつでもお金が引き出せるようになっています。

 

返済方法も多く揃えられており「プロミス」の提携銀行ATMや提携コンビニATMなら手数料が無料で利用できるので、金利外の無駄なコストがかかりません。

 

「プロミス」は利用者の立場に立ったサービスを多く揃えています。

 

プロミスの無利息期間

「プロミス」は初回借入時にメールアドレスと会員サービスのWeb明細利用を登録すれば、30日間無利息期間が適用されます。
他社にも30日間無利息サービスはありますが、契約時からの適用になるので、契約を済ませて10日後に借入をすると残りの20日が無利息機関になりますが「プロミス」は初回借入時になるので、借入れた日からの計算になります。

 

また「プロミス」の無利息期間は初回借入時だけでなく、会員サービスを利用してポイントを貯めていくと、ポイント数によって再度7日間、15日間、30日間の無利息期間が利用できるお得な会員サービスが揃えられています。

 

プロミスの人気

「プロミス」は口コミ情報を見ても、利用者の満足度は77%と高く多くの良い評価が寄せられています。
たとえば、

 

「携帯会社の未納金があり、アルバイトだけど即日で5万を貸してくれました。

 

あげくに日にちを勘違いしていて、期限がかなり過ぎたのに優しく対応してくれ、来月からの支払い日まで調整してくれました。」と言うように柔軟な対応をしてもらえたという書き込みや「プロミスは本当に神金融。

 

3か月後は10万円に、その半年後30万円に増額されました。
担当者も親切な方で、審査は、業界トップクラスだと思います。

 

プロミスの審査に通らない人は、プロミスに迷惑をかけているか、多重債務しかいないと思う!街金に申し込む前にプロミスに相談してみたほうがいいですよ」

 

というように比較的審査に通りやすいということもわかります。

 

当然、悪い評価もありますが、悪い評価というのは、借りられなかった人が書き込みをしている場合で、ユーザー満足度が77%ということから見れば、借りやすい大手消費者金融と評価してもよいのではないでしょうか。


ホーム RSS購読